2016年12月26日

【株式市場って年末年始は?】2016年の最後と、2017年の始まりって

年末年始って、いつまで、そしていつから、株式市場開いているだろう??
やっぱり気になりますよね??

東京証券取引所のホームページ?
いや、日本取引所グループのホームページで確認する事ができました。

カレンダーを

なんと、年末に関しては

2016年12月30日が、最終日という事です。

そして、年始としては
2017年1月4日から、スタートするようです。

今年は、カレンダーの都合上
かなり平日が、続いている影響で
最後まで、そして、最初から

長めな株式市場が開いている状態みたいですね。

ちょうど、今週の金曜日までしっかり開いているようです。

「損切り」の回数がすごく多かったので
それを取り戻す意味でも、1回でも多く
利益確定できればいいなって

そうそう、余談になりますが
12月の権利確定日でなくて、「権利付最終日」というものが

2016年12月27日が
その日になります。

この日、12月27日に
保有している必要があります。

12月の権利確定銘柄の株主優待や、配当金を受け取る権利を得るためには

さらに余談で、
12月権利確定銘柄の代表といってもいいはずの
「マクドナルド」が、あります。
今回の12月権利確定では、
マクドナルドから、株主優待に、さらに「配当金」の両方がもらえるはずです。
posted by デイトレード連勝法 at 04:43 | 北海道 ☔ | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする